powerd by 楽市360
powerd by 楽市360

再発の予防をしましょう

ぎっくり腰や腰痛は再発する場合があります。再発を恐れて
いては安心して生活できません。

そこで再発の予防をしましょう。最初は腰痛体操です。腰痛
体操には「ウィリアムズ体操」と「マッケンジー体操」がよく知
られています。

「ウィリアムズ体操」とは、腰の腹筋や背筋を鍛えることによっ
て、骨盤周囲や下肢筋肉をストレッチによってを伸ばし腰椎
の前湾が減少するよう姿勢を矯正する運動です。

この運動は今まで主流でしたが、仰向けになってひざ曲げて
両手で抱え込む姿勢に問題があるという見解もあり、最近は
この運動に否定的なお医者さんもいます。

そこでカイロプラクティックや整体で導入が進んでいるのがマッ
ケンジー体操です。

どちらが良いのかは主治医の先生の判断によると思いますが、
症状によって使い分けることもあるようです。

体操のほかに水泳やウォーキングも取り入れると良いでしょう。
水泳は水の浮力によって骨にかかる力が少ないにもかかわら
ず、水の抵抗で運動量が多いので筋力がつきます。

また、ウォーキングは歩くことによって血液の循環が良くなり、
硬くなった筋肉がほぐれます。ダイエット効果も期待できます。

ただ、水泳にしろウォーキングにしろ間違った方法では逆効果
になってしまいます。

必ず専門のインストラクターのアドバイスを受けながらプログラ
ムを作って実践されると良いでしょう。