powerd by 楽市360
powerd by 楽市360

腰割り

腰痛予防や腰痛の改善に股関節の強化が有効だそうです。
股関節の動きが悪いとそれを補うために腰やひざなどを使う
ため、負担が大きくなるということです。

それでは股関節の強化はどのようにすれば良いのでしょうか。
今はやっているのが「腰割り」です。

つま先を外側に向け肩幅以上に大きく開きます。そして腰を
膝の高さまで下げます。

前傾姿勢にならないように、背筋は真直ぐに伸ばします。こ
れが基本の形になります。

どこかで見たことが有りませんか。相撲部屋の稽古のときに
腰割りは欠かせません。

そのほか野球を見られる方はメジャーリーグでイチロー選手
がウエイティングサークルで必ずこの姿勢をしているのに気
づかれたでしょうか。

このようにスポーツ選手もこの腰割を取り入れ、体の調整をし
ているのです。

私たちもぜひ取り入れたいですね。この腰割りは数年前NHK
の「ためしてガッテン〜決め手は股関節!新・寝たきり予防術
〜」で紹介されました。

効果は多方面におよぶようです。個人差はありますが、一般
的には腰痛やひざの痛みの改善、神経系統の改善などが期
待できるそうで、そのほかに贅肉が取れてダイエットに成功し
た人、便秘が治った人、などなどいろいろ効果があるようです。